白血病になった時の話

人生で二度白血病にかかりました(現在は寛解しています)。その時の記憶を遡りここに記していきます。

寛解導入療法

以前に記事で『治療には段階がある』ということを説明しました。

 

www.shoichi-blog.com

 

その一番最初の段階である『寛解導入療法』のはじめのはじめついて、記憶を辿って思い出していこうと思います。

(2,3記事くらいに分けて説明しようと思ってます!)

 

初めての治療

抗癌剤で副作用といえば『吐き気』や『脱毛』であって、これは割と有名な方だと思います。 

白血病のことをよく知らない人であってもこれくらいなら聞いたことがあるのではないでしょうか? 

当時の僕も副作用に関してはそんな認識だったかと思います。

吐き気も当然嫌なんですが、髪が抜けて無くなるのはもっと嫌で本当に不安でした。

悪い意味でどきどきする初めての治療が始まります。

 

オレンジ色の抗癌剤

初めて点滴でつながれた抗癌剤オレンジ色でした。

確か名前はドキソルビシン?だったと思います

怪しいのでオレンジの抗癌剤と呼ぶことに事にします(;^ω^)

たしか1時間くらいかけて点滴で落としたはずです。

これを最初の1か月間。

週の初めが来るたびに投与してました。

 

オレンジ色抗癌剤の副作用

投与後、少しすると口内になんだか違和感を感じるようになってきました。

なんというか唾液が不味いというか、違和感があって少し気持ち悪い感じがありました。

それでもこの時点ではごはんを食べる余裕はありました。

寧ろ飲み薬の影響で逆に食べまくっていましたねw

(次で詳しく話します) 

治療の詳細をはっきりとは覚えてないんですが、最初の1か月間は吐いたりすることもなく、スムーズに乗り切れたんじゃないかなと思います。

 

それと思ったほど髪の毛が抜けなかったんです!

全く抜けないってわけではないんですけど、一度にごっそり抜けるようなことはありませんでした♪

もともと毛量があって硬い髪質だったからといのがあるのかもしれません。

なんにせよ少し安心しました^^;

他の患者さんでも毛が残ってる人はいたので、僕が思うに使う抗癌剤

  • 種類
  • 頻度
  • そもそもの髪質

などで変わるのかも!と思ってます。

 

プレドニン

白血病以外の病気にも使われることがあるらしいので、名前を聞いたことがある人がいるかもしれません。

飲んでたことがある!って人ももしかしたらいるのではないでしょうか?

ステロイド薬です。

炎症を抑えたり免疫抑制の効果がある薬みたいです。

詳しくはよくわかりません。

 

この薬は小さな錠剤なんですけど、味がものすごーく苦いんです・・。

当時のお子ちゃまな僕は苦くて飲めなかったですw

なので市販のカプセルを買って、看護師さんに入れてもらって飲んでましたね^^;

 

この薬には副作用があります。

 

プレドニンの副作用

  • ムーンフェイス

飲み続けていくと、顔がむくんでどんどん丸くなっちゃうんです。

例えるならアン〇ンマンやLINEのキャラのム〇ンみたいな感じです(^^;

パンパンにふくらんで本当に嫌でした…

 

  • 食欲が異常に増す

元々食事は量を沢山食べる方では無かったのですが、薬を服用してから食欲が異常に増しました。

ご飯もお菓子も食べまくってましたね^^;

もう食べても食べても足りません!

足りてたとしても「食べたい!」という思いがなくならない。

お昼ご飯をたらふく食べた後に出前で定食を取った事もありますw

とにかく異常でした。 

 

異常な食欲の結果・・・

急激に増した食欲のせいで一気に太ったんで、身体のいろんな箇所に肉割れが出来てしまったんです( ;∀;)

その跡は今でも身体に残っちゃってますね・・。

脇や太ももに存在してます。

そんなに気にしてはいないですが^^;

 

また、尿をリトマス紙みたいなのにつける検査があったんですが、その検査で糖が出ていることが発覚しました。

糖尿ですね。

詳しくないのでよく分からないんですが、すごく良くないことのようでした。

炭水化物やら甘いお菓子の食べ過ぎが原因でしょう。

ということで食べ過ぎの注意と、お菓子禁止令が出てしまいました(-_-;)

食欲ピークな時に食事や糖分我慢しなさい!というのはかなりしんどかったです・・。

一度『苺ポッキー1本くらいなら食べても全然平気でしょう!』

とこっそり食べたんですが、それでも糖が出ちゃいましてw

隠れて食べたのがバレてしまいました^^;

 

初めての治療を終えて

まだごはん食べる余裕があり、髪の毛も気になるほど抜けてません♪

思ってたより元気に過ごせていたと思います。

一段落!ではあります。

が、寛解導入療法にはまだ続きがあるんです。これで終わりじゃありません。

また別の治療があるんです。